広島皆実、優勝おめでとう!

f0119698_653896.jpg




第87回全国高校サッカー選手権大会で
広島皆実高校が初優勝しました!










相手は歴代最多得点記録のかかってる、大迫勇也くん率いる鹿児島城西
前半20分、その大迫勇也くんが3人に囲まれながらもスッと抜けて先制。
この得点で10得点の1大会個人最多記録を更新しました。

6試合連続ゴールの大会タイも達成!いや、本当に素晴らしい!!
身長も180cmあるし、長身の割に機敏な動きは
今後鹿島に行っても活躍すると思います。頑張ってね♥

でも、もっと素晴らしかったのは、皆実高校のイレブン。
終始、試合の主導権を握っていたと思います。
テレビ見てて「上手いわ〜」を連発してしまいました(^^)
セカンドボールをちゃんと拾う。左右に上手くボールをふる。
大迫くんを封じ込めながら、攻撃をゆるめない。
今の高校生ってこんなに上手いの?って感動です。
彼らのほとんどは、小さい頃からサンフレッチェのJrチームで
サッカーをやっていたとはいえ、スター選手の居ない中で
チーム力、統率力、団結力で完全に相手を上回っていました。
試合は追いつかれたら追いつくの攻防戦。決勝戦らしいいい試合でした。
結局、最後に皆実の金島くんがサイドからのボールを上手く頭で合わせて得点。
これが決勝点となり、3−2で広島県勢としても67年度大会の山陽以来
41年ぶりの全国制覇となりました。
f0119698_834817.jpg

この皆実高校っていうのは、広島の文武両道の県立進学校。
先発の3年生10人中7人が明大など大学へ推薦入学を決め
残る3人は17日にセンター試験を受験っていうからこれまた凄い!
この大会中も、宿舎で勉強してたらしいし(@@;)
特にこの試合で2点を挙げた金島くんは阪大を志望してて
将来は弁護士を目指してるみたいで、成績も超優秀。
サッカーしながら、水準以上の勉強するってとっても大変だったと思うけど
それを両立させてずっとやってきた精神力の強さに感動です。
きっと、将来、大物になりますね(^^)v
この皆実高校の藤井監督は、私の母校広島国泰寺高校のサッカー部出身。
(私はこの国泰寺高校でサッカー部のマネージャーしてました)
藤井監督とは同じ世代ではないので、直接は知らないけど
同じサッカー部出身ということで、応援にも熱が入ったし
今日の優勝はとっても嬉しい&身近に感じられました。
そして広島のサッカーの歴史が変わったっていうことはもっと嬉しい♥

これからも、頑張れ!広島のサッカー部員たち。
[PR]
by playmoon | 2009-01-12 23:04 | Diary
<< 近況報告 初夢 >>